家に被害を与えるシロアリ~害虫駆除のコツ~

男性

住宅の悩みを解決する

作業員

シロアリ駆除には薬剤散布と木部取り替えがありますが、状況や様子によって慎重に見極める必要があります。住宅構造が弱まると地震に弱い家になってしまうため、駆除した後も最適な状態が維持できるよう、寄せ付けない環境を作ると良いです。

More Detail

家を巣食う害虫を駆除

被害箇所

駆除業者が人気

シロアリ業者を利用し、シロアリ調査、駆除を行う人が増えています。シロアリは家に被害を与える害虫であり、その影響は軽視できません。そのため多くの人が自宅のメンテナンスの一環として、利用していることが背景として挙げられるでしょう。またシロアリ駆除技術の進歩も、もう一つの人気の理由です。以前は駆除に使われる薬剤の安全性を疑う声もありましたが、現在では人体に影響がない薬剤が開発され利用されています。アレルギー症状などを引き起こす化学物質を使わないノンケミカル薬剤などは、その代表例です。特に影響を受けやすい子供やお年寄りといった弱者のいる家庭でも、安心して駆除が受けられる環境が整えられたことが大きいと言えるでしょう。

業者依頼のタイミング

シロアリ調査や駆除を依頼するタイミングとしては、まず家の中や周囲で普段は見られない異変を感じた時です。ハネアリが床下などから飛び出してきた、床板や畳が沈むようになった、壁などを叩くと空洞音がするようになった、などです。これらが起きた場合は、すでにシロアリが発生し被害を受けている可能性が高いですので、すぐに業者に連絡したほうがよいでしょう。また異変がなくても、定期的に調査してもらうことも大切です。特に築年数が古くなればなるほど、シロアリ被害の危険性は大きくなります。発見が早ければそれだけ被害も少なくてすみ、家の耐久性や耐震性などを損なわずにすみます。油断せずに常に気を配っておくことが、必要となるでしょう。

害虫から住宅を守る

女性

シロアリ駆除はその後のアフターフォローも大事であり、シロアリが住みにくい環境を作る事が大切です。日本に生息するシロアリには種類があるため、駆除を行う際は種類を見極めて正しい薬剤で散布する必要があります。

More Detail

家に巣食う害虫

作業担当者

シロアリはゴキブリの一種で、家で羽アリを見かけたら巣を作っている可能性があります。軒下の土台に巣をつくり家を傾かせたりします。駆除作業は薬剤を使って土壌処理や木部処理を行います。駆除は専門業者に依頼したほうが確実です。

More Detail